りんごの花が咲きました

こんにちは。本日、はじめてブログを担当させていただく谷です。よろしくお願いします。

GWもいよいよ最終日ですが、ホテルの周辺ではリンゴの花が咲きはじめています。

20170507000136af9.jpg


このホテルに来るまでは知らなかったのですが、リンゴの花は、つぼみがピンクで花が白く見えますね。調べてみると、どうやら色が変わったというわけではなく、つぼみの時に見える部分(開花すると裏になる部分)がピンクなだけのようです。そして、咲いてしまえば白色の面積が多くなり、結果として白い花として認識している、ということのようです。

それから、これもこのホテルに来てから知ったのですが、リンゴと違って、桜の花は葉よりも先に花が色づくのですね。

本州の人には常識なのでしょうが、じつは私は北海道の出身です。北海道では開花が遅いせいか、葉がしっかりと緑に染まってから満開を迎えます。少なくとも、私が今まで見てきた桜はピンクと緑でした(参考までに、去年の5月20日に北海道で撮った桜です)。




しっかりと葉がついています。そんなわけで、ホテル周辺の並木には人一倍、感動したと自負しております。

20170507141309933.jpg


私が住んでいる場所からも桜が見えまして、これまた爛々と咲き誇っておりました。

20170507141310955.jpg

ちょうどこの頃、ウグイス色の鳥が遊びに来ておりました。7〜8羽の小鳥が枝から枝へと移り、一生懸命に花をつついている姿はなんとも可愛らしいのですが、なんで花をつついてるんだろう、ウグイスって花の蜜を吸うのかな?などと思い、また調べてみました。

すると、どうやら花の蜜を食しているのは間違いないようで、花の蜜を吸う物好きな鳥はハチドリだけではないようです。というか、ウグイス色をしているくせに、彼らはウグイスではないとのことです。

調べるとメジロでした。目が白く見えるからそういう名前です。勘違いをしている人が多いようなのですが、ウグイスはそもそも警戒心が強く、メジロみたいに簡単には人前に姿を見せないそうです。というか、ウグイスは色がもっと地味なんですね。

そりゃ勘違いするよ、という感じですが、これでまたひとつ勉強になりました。鳴き声はよく聞こえるのに、姿はなかなか見せないと。

このホテルに来てから三ヶ月が経ちましたが、生まれた場所を離れるといろいろな発見があるものです。だから旅行は楽しいのです(私は旅行しているわけではないですが)。

このブログを見ているのは常連の方ばかりかもしれませんが、ぜひリンゴの花を見にいらしてください。GWのピークも去ったことですし、ゆっくりと過ごせますよ。それに、何か新しい発見があるかもしれません。安曇野スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 | BLOG TOP |