久しぶりのブログ更新です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

当館は、テレビ小説「おひさま」の舞台という事もあり、8月は多くの皆様にご利用いただきました。

本当にありがとうございます。

さて、9月に入り田園風景も秋色に染まり始め初秋を感じさせてくれる安曇野に変わりつつあります。

「日本のふるさと」と評される安曇野の風景は、皆様の心をきっと癒してくれる事でしょう。

この安曇野の風景を楽しむ方法は幾つかありますが、その中から今回は列車での楽しみ方をご紹介します。

NEC_0643.jpg

NEC_0644.jpg

この列車「リゾートビュー ふるさと」は、長野~南小谷間を一往復する特別快速列車(全席指定)です。

私は、松本から当館最寄駅である穂高駅まで乗車しました。

NEC_0640.jpg

2輌編成の列車は、広々した空間で運転席側前後の車両にはゆったりと景色を楽しむリクライニングスペースも

用意されています。

NEC_0641.jpg

また、通路上にはモニターが設置されており、進行方向の運転席からの景色を楽しむ事が出来るようになって

います。

乗車時間は15分程でしたが、安曇野の景色を満喫できました。

ぜひ、一度皆様もお試しください。



多くの方がご覧らになっているテレビ小説「おひさま」からイメージされる安曇野。

皆様のご期待にお応えできるよう、従業員一同ご来館をお待ち申し上げております。


思い立ったら......あずみ野へ。


                                          支配人 萩原 司




 | BLOG TOP |