五郎の山だより

「五郎の山だより」をお送りします。

 一昨日、槍ヶ岳を見に行ってきました。

 肩の小屋に一泊してきたのですが、両日ともに生憎の雨で、穂先が見えたのは夕食時の1回と下山しだしてからの合わせて2回きりで、トータルでも20分程度しかありませんでした。

IMG_1540_convert_20120722175836_20120722180055.jpg
        7/20 この日 最初で最後のお目見えでした。

<本来ならば、アタックすべきなんでしょうが・・・・>


 7/20は、普段よりも少し遅めの朝7時過ぎに新穂高登山口を出発し、蒲田川沿いに飛騨沢を詰めるオーソドックスなコースで、山小屋のお釜をカラにしてやろうと昼飯ヌキ(三度のメシより山が好きッ!?)で一気に登ったその心がけが悪かったのか、山頂のガスがきれた瞬間と夕食時間とがちょうど重なってしまい、ここへきて登頂よりも`三度のメシ` を優先させてしまったがために、穂先はこの日二度と顔を見せてくれませんでした(悪いのは普段の心がけ?)。

ガスの切れ間から見下ろせた貴重な景色が、↴
IMG_1536_convert_20120722195624.jpg
《南方向》 正面に大喰岳、左奥のわずかに見えているのが前穂の北尾根

IMG_1539_convert_20120722200349.jpg
《東方向》 常念岳と、手前の尾根にヒュッテ西岳 (わかりづらい・・・)
        ホテルにお越しになる皆様がご覧になる常念岳を真ウラから
       見るとこんな感じです
IMG_1538_convert_20120722185405.jpg
中央あたりの雪渓が天狗原で、氷河公園もまだ雪のなか....

IMG_1537_convert_20120722195828.jpg
ほんの一瞬、見通せた槍沢 (赤い屋根は殺生ヒュッテ、と左手前の東鎌尾根
にヒュッテ大槍)

 この日の槍ヶ岳山荘の宿泊者数は70名ほど、カイコ棚も下段のみで間に合うくらいでした。

 しかし夜が更けるにつれ、雨あしは強くなるばかり。
 明日は山頂に立てるかな....

 つづきはまた!!                                         〈五郎〉

 | BLOG TOP |