おはようございます フロント 野呂です
先日実施されました『 あずみ野温泉ホテル大人の修学旅行 』のご報告です
1___20130325022757.jpg

22日(金)当日は数日までの風がウソのように、澄み切った青空がひろがる絶好の旅行日和となりました。

まずは素晴らしく晴れ渡った北アルプスの山々を眺めながら一路駒ヶ根にある養命酒駒ヶ根工場まで出発です。
RIMG1318.jpg

こちら養命酒はみなさまご存じの方が多いかと思いますが、14種類の生薬が溶け込む滋養強壮の薬酒ですよね
この養命酒の歴史から工場の周辺環境のすばらしさなど、多くの方々に愛される秘訣が伝わってくる内容でした。
RIMG1322.jpg RIMG1330.jpg

当日はラインの緊急停止があったようで養命酒が流れるさまは見られませんでしたが、実際の見学ブースにて動画による解説など丁寧に説明してもらえました。生薬など手に触れるコーナーやもちろんの試飲コーナーもあり充実した見学コースです。
RIMG1329.jpg RIMG1332_20130325023603.jpg

RIMG1334.jpg


かつての酒蔵を移築した記念館ではショップにて養命酒をはじめからだにうれしい商品や駒ヶ根の名産品など目移りするものが多く楽しめました。
RIMG1339.jpg RIMG1340.jpg


この駒ヶ根工場からは山梨県との県境である南アルプスの山々を眺めることができます。この日は甲斐駒や北岳など美しい山並みを見渡せることが出来ました。


皆様試飲で生薬充実の薬酒を召し上がりからだもぽかぽかあたたかく元気になったところで、2つめの工場へ。なかなか見る機会の少ない中央アルプスの山々もしっかり見ながらの移動です。








つづいて見学させていただいた工場は伊那食品工業㈱北丘工場。その名はかんてんぱぱガーデンです。
♪か~んてん、ぱぱっ♪というCMが耳に残るかたもいらっしゃるかと思いますが寒天を中心とした健康食品メーカーです。RIMG1358.jpg RIMG1353_20130325024801.jpg


こちらは北丘工場と本社周辺に、「働く人々のために快適な職場を」という思いでつくられた庭園がいつしか新緑や山野草を楽しむお客様がたくさん集まるようになったという場所です。ショップやレストランなどもありとても居心地のよい工場見学先です。1351.jpg 福寿草も可愛らしく咲き春めいてきたことがわかります


RIMG1349.jpg
まずは座学を映像で学びました。寒天のルーツが料理の使い残したところてんで偶然に生まれたことや、雪が少なく冷え込みが厳しい諏訪地方にぴったりだと京都から信州に伝わったことなど、へぇ~とココロの中でつぶやくことばかりでした。
また、寒天がフィルムのような形状になったり、粉末やフレーク、固形などいろいろな形で私たちの生活の中に溶け込んでいることも知りませんでした。寒天は天草などから作られる植物性の食物繊維低カロリーでからだに優しい素晴らしいものなんですね。
RIMG1355.jpg RIMG1350.jpg
見学する工程はパッケージの部分だけではありましたが、気軽に試食できる寒天も美味しくいただくことができました。








低カロリーな寒天の試食に舌鼓した皆様もやっぱりお腹の空く頃、奈良井宿に移動の途中に昼食です。信州ならばというおそばを楽しみました。
今回のおみせはこちら、こやぶ竹聲庵1359.jpg

山の奥の隠れ家的風情のあるお店です。安曇野地域ではあまり見ない十割そばであります。
20__.jpg 18__.jpg
 19__.jpg店内も大きな梁の存在が落ち着く空間でした。おそばも香りが高く歯ごたえのある美味しいものでした。つゆは辛めながらも焼き味噌も添えられており蕎麦湯まで楽しめる味わいでした。
14___20130325025331.jpg







最後に訪れたのは奈良井宿です。13___20130325025901.jpg
再放送されおりますが、昨年の連続テレビドラマおひさまの影響でだいぶ人気になりましたね。歴史情緒あふれる景観はいつ来ても懐かしく飽きません。まだ、3月であり人出の少ない頃で、営業していないお店もちらほらでしたが静かな宿場町を眺められて良かったです。今回ご参加のかたの中にも再度訪れたかったんだと喜ばれるかたが多かったのは印象的でした。
6___20130325025858.jpg 4___20130325025858.jpg
10___20130325025900.jpg 7___20130325025859.jpg

帰りは塩尻からだと見えることがあるという穂高連峰まで見ることが出来ました。3つのアルプスをすべて一日で見ながら、企業理念の伝わる環境の素晴らしい信州の工場を見学する事ができました。帰館後は心地よい疲れを自慢の温泉で癒しながら旅の出来事を語らいあったり、湯にまどろぶ事が出来、満喫されたようでご参加いただきましたみんさまに楽しんでいただけてなによりでした。
快晴にも恵まれ充実の一日だったバスツアーですが、7月には上高地へ・10月秋は紅葉を楽しむ、など今後も日帰りミニツアーを予定しておりますので興味のある方は是非ご参加下さい。

春はすぐそこまで。足音の聞こえだした信州あずみ野へ、皆様のお越しをお待ちいたしております。





 | BLOG TOP |