明科 AKASINA

春めきだしたあずみ野の、とある一日 


「はぁー 殿はまだか。まだおかえりにはならぬのか。。。」
ブログ1_ なぜゆえじゃ

    「姫君さま...殿は遠く西への出張でございまするので、いましばらくのご辛抱を...」


「さよう申しても、なんとか、飛んでこれぬものなのか...」

    「お殿様もそのようにお思いかと...少しでもスムーズにお迎えできるものならば...」
     ブログ2_ う~ん。。。
  「飛んでくるって言えば、あなたスッチーになりたいって…キャプテンに聞いてみなさいよ!」「飛ばないし!」「スッチーって古っ」「やめなさい!」


    「明科にお迎えに伺うこととしましょう。西からお越しとなれば乗り継ぎも不要ですぞ。」ブログ__1

    
「そなた、名案じゃ!馬を、すぐに馬を手配しなさい。」
             「ははーー」ブログ__2 馬ってよー




ブログ3_ 特急しなの15号
 ぱからっぱからっ  今年は午年だでよっ ぱからっ



あずみ野到着
  「あー やっぱりあずみ野は良いなぁ~」 ブログ4_

ブログ__3「おかえりなさいませ、殿さま。明科経由はいかがでしたか?」


  「あー あれいいねぇ 西から来るときはとっても便利。」
「さようでございまするか、スムーズであったならなによりでございまする。」


  「うん。ありがとねー。あれっみんなよろこぶじゃんね~」
「いつもよりご機嫌のごようすでございまするわ。今後も定期で行いましょうぞ。」
IMG_1403.jpg おすすめですぞ

自慢の温泉と美味しいお食事でお疲れもすぐにスッキリだったそうです。
この冬活躍中のお二人の雛飾りを見にきてくださいね。



明科駅。今はこちら。午年だけど馬はいません。
明科駅 送迎スタッフに西口?東口?との問いに
                                     そんなハイカラなは名前ないですとのこと。安心です。

あずみ野温泉ホテルにJRにてお越しの際は、信州松本駅からJR大糸線の乗り換えが必要となって
おりました。大糸線に乗り換え後、穂高駅までの送迎を随時行っております。

皆さまのお手元に届き始めているかと思いますが、関西・中京方面よりお越しのお客様には、
名古屋からの【特急ワイドビューしなの15号】にて明科駅まで、松本で乗り換えずに
お越しいただければ、送迎バスが明科駅までお迎えにあがります。

明科駅で停車する本数が限られておりますので、名古屋発、特急しなの15号の限定便となります。
事前のご予約が必要となりますので、あわせてご注意の程お願いいたします。

ご不明な点などはお気軽にホテルスタッフまでお問い合わせくださいませ。


この明科駅送迎便ですが、お内裏様とお雛様のように、限定便ながら、多くのご来館の皆さまに
只今大変、ご好評頂いております。

春はもうそこまでやって来ていますね。信州安曇野にお越しの際は、
選択肢が増えて便利で、ゆったりとお越しになれるかと思います。

にわかに賑わい始める大自然の移ろいを感じる。そんな安曇野の原風景を楽しみませんか?
皆さまのお越しをお待ちいたしております。


あずみ野温泉ホテル 
ご予約はこちらまで。 
TEL 0263-83-2231 






 | BLOG TOP |