あずみの散歩♯102

ダイヤモントあずみ野温泉ホテル レストランの遠藤です。
安曇野からの旬の話題を不定期便(気まぐれ)にてお知らせ致します。
今回のテーマは

かんてんパパショップ安曇野店一周年記念
   「赤沼淳夫 写真展」 ~燕岳と安曇野 四季光彩~

018.jpg


kan

赤沼淳夫さんは安曇野市(旧穂高町)生まれの92歳です。
燕山荘の2代目オーナー。現在は相談役。日本山岳写真協会名誉会員

肩書きもすごいですが、私は単純にこの方の写真が大好きです。
写真の極意は知りませんが、一本の木に光が当たる瞬間とか風により雲が流れるまで待つとか
その時一瞬しかない場面を映し出していると思われます。
芸術や美術に疎い私ですが、赤沼さんの写真は解りやすくて美しい
「わぁ~きれい」
と思わず言ってしまう。
事実、写真の前に立つと皆さん声に出していました。
燕岳をはじめ北アルプスの山々や安曇野の風景や自然を愛しているのが伝わってきます。

是非、見て欲しいです。
赤沼淳夫写真展 かんてんパパショップ安曇野店2階ギャラリー
(ホテルから車約20分 HAMAフラワーパーク安曇野内)
5月6日(水)まで 入場無料


さてさて、何か気になることはありませんか?
「かんてんパパ」 なんだそれと思われるでしょう。
知らない長野県民はいません。
会社の名前は伊那食品工業(株)と硬い名前ですが、県民はみな「かんてんパパ」と呼びます。
小学校の育成会や地域の集まりには必ず登場するのが
「カップゼリー80℃」 や 「ババロリア」 などお湯(牛乳)で混ぜるだけの
簡単ゼリーの素です。
こどもの頃から大好きです。

kanntenn

「ババロリア」買っちゃいました。
いちご味です。
初めて見た「クラムチャウダー」も試し買い。
店内はかんてん製品
山盛り 楽しい

是非、お越しをお考え下さい。

 | BLOG TOP |