あずみ野散歩♯106

ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル レストランの遠藤です。
安曇野からのご案内を不定期便にてお知らせいたします。
今回のテーマは

「クマノミズキ満開」

工藤副支配人のブログにもありますが、
6月の休館日にレストランの改修工事が行われました。

さっぱりと見通しがよくなったレストランです。
そんなレストランの庭に大木のミズキの木があります。

                                      これです。
ミズキ 全景

正式名は 「熊野水木」 (クマノミズキ)です。

3階を超す木高になりました。
通常の木高さは8~12mだそうです。
ですからこのミズキは高いほうでしょう。

2階 210号室から見たミズキミズキ 210

3階 310号室からは
ミズキ 310
通常はちょっと邪魔な木と思われがちですが、
この時期は白い小さな花を近くで見れます。

ミズキ 210の2

梅雨の晴れ間は筑摩山地まで見通せます。ミズキ 310遠景

毎年6月下旬から7月上旬が見ごろです。
小さな花が散った後は、花を支えていた茎が赤くなり
これもまたきれいです。

ホテルは今年40周年を迎えることができましたが、
おそらく、このクマノミズキも同じくらいの年齢でしょう。

3年前よりレストランの庭の植生を変えるため
および、見晴しをよくするため
桜や杏、白樺などの木を伐採しましたが、
このクマノミズキの木は伐採出来ませんでした。
木高が高かったのもありますが、
どこか神かかったところがあり
生き残ることになりました。

初夏に花をつけ、夏には恰好の日陰となり
40年を過ごしてきました。

一度気(木)にとめて花や葉をご覧下さい。



 | BLOG TOP |