あずみ野散歩♯107

ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル レストランの遠藤です。
安曇野の話題を不定期便にてお知らせいたします。
今回のテーマは

「信州の地酒飲み比べ」

全国には大小1600程の酒蔵があり、
3万種以上の日本酒があるそうです。

信州には、新潟に次いで全国で2番目に多い
82の地酒蔵元があります。

レストランではそんな信州の地酒を3種類
飲み比べをしています。
                              
IMG_0964.jpg

左から
○白馬錦 純米吟醸ひやおろし
  秋のお酒「ひやおろし」
  安曇野産の美山錦を100%使用
  角が取れていてまろやかな飲み口

○大信州 純米吟醸  
  北アルプスの天然水が仕込み水
  お酒は米と水が決めてになるが
  このお酒はまじめな作り手の人柄がうかがえる。

○真澄 純米吟醸生酒
  「醸造酵母7号」発祥の宮坂酒造
  透明感のある味わい
  真澄の看板商品

写真の下にある
小さなグラスに3種類を入れています。
3種類で1合です。
お気に入られたお酒を1合でも販売しています。

信州の地酒飲み比べ 900円です。

飲んで下さい。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 | BLOG TOP |