雨水

雨水…
  “まあみず” ではありません。

雨水(うすい)……
二十四節気のひとつ
   空からの真っ白な贈り物雪が 恵みの雨に変わり 氷が融ける頃…
   立春から数えて15日目頃を指します。(今年は2月19日)  


これでもかIMG_1582.jpg  
と思うくらいの雪(2月初旬)が
この数日の暖かさと雨に融けて 
IMG_1671.jpg
地面が見え始めています。

例年ですと 暦の上では春なのに…
                       春は、まだまだ遠いと感じている季節です。
今年は、暦の上でも春だけど…
                       もう春はそこまで来ていると感じます。


さて、お話は変わります。
お手元に今年度(平成27年度)チケットはございませんか?
IMG_1676.jpg
期限が3月31日までと迫っています。
どちらのチケットも 特典がございます。
      ①ご夕食のベーシックコースを無料で「信州満喫プラン」へグレードアップいたします。
      ②2,376円プラスで信州満喫プランを「40周年記念プラン」へグレードアップいたします。
      ③あずみ野温泉利用でポイント2倍
      

 チケットを利用して  春のあずみ野を散策いたしましょう

  まだ、水も冷たいわさび田の可憐な花でも愛でましょう

  もう少し 足を伸ばして松本の福寿草でも観にいきましょうか
   
  いやいや もっと足を伸ばして上田まで行きましょうか
 
  春浅い信濃路 真田丸で盛り上がりましょう  

  皆様のお越しをお待ちしております。


  ひとり言
  学生時代、古典の先生は授業の前に必ず 「今日は何の日」ですと、話してくださいました。
  その中のひとつが二十四節気です。
  授業がすすむにつれ 先生の声が子守唄になり、
  うと  うと 
  気がつくと ベルの音
  お勉強は好きではなかったけど… 
  なぜかこの「今日は何の日は」よく覚えている(笑)
  フロント 小松でした。
 

 | BLOG TOP |