皆様こんにちは
フロントの伊藤です(^-^)/

6月になりだんだんと過ごしやすい季節になってきました。
そして、待ちに待った安曇野のバラ園のバラが
今年もキレイに咲き始めました!!ヽ(≧∀≦)ノ
ピンク

白

赤ピンク

まだ満開になってはいませんが、これからもっと咲いてくれる!!・・・・・はず(笑)

そんなバラを見に、安曇野へ是非お越し下さいませ(´∀`*)

まだまだお部屋あいていますよ~♪

あずみ野散歩♯119

ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル レストランの遠藤です。
安曇野の話題を不定期便にてお知らせ致します。
今回のテーマは

「行ってきました! 北アルプス国際芸術祭レポート その1」

6月4日(日)より始まった北アルプス国際芸術祭
場所はホテルより車利用でおおよそ30分大町市です。
このパスポートが必要です。
2500円です。

大町芸術 表紙

展示は5つのエリアに分かれています。
○市街地エリア
○ダムエリア
○仁科三湖エリア
○源流エリア
○東山エリア

今回は仁科三湖エリアとダムエリア・市街地エリアに行きました。
最初に出会ったアートは

大町芸術 レース

ケイトン・RC・ブラウン&ウェイン・ギャレット (カナダ)

工事中かと思った。(失礼だぞ)
白い透き通った布で空き家を覆ってあります。
木崎湖畔の3件の空き家がアートスペースに

続いて
木崎湖畔を走っていると
やたらと目引く これ

大町芸術 船

アルフレド&イザベル・アキリザン(オーストラリア)

ビールの空き箱では?
植木鉢では?
雪かきでは?
すだれでは? あ~りませんか!

しかも、1艘ではありません
隊列を組むようにたくさんいる~
風まかせにゆらゆらと

これまた、インパクト大

大町芸術 目

パトリック・トゥットフオコ(ドイツ)難しい名前だ

ここはダムエリアになります。
大町ダムの龍神湖を見渡す公園にあります。
このアートのまわりでは家族連れがお弁当を食べたりして
にぎやかに過ごしていました。

とここまでは、屋外アートになるので
パスポートがなくても見れたりして
でも、各アートの下にはハンコがぶら下がっていて
パスポートに捺印できるようになっています。

大町芸術 スタンプ

一つ、二つとハンコを押すたび
もっと増やしたい欲求がもくもくと心を支配し始めます。
さあ、次に行ってみよう

市街地エリアは室内アートが多かったです。
写真に収めたかったのですが、人が多すぎたり、暗かったりして出来ませんでした。

◎行ってみて反省と対策
・大町市全体が5つのエリアになっているので範囲が広すぎて1日では周りきれません。
 見たいアートを事前に調べて計画的に行動しないと日が暮れます。
・場所や時間にもよると思いますが、作者さんが在中している場合があります。
 お話を伺えばよかった。
・屋外アートは日差しが強いので、日焼け対策を。

総じて
アートに詳しい訳ではありません
ん・・・表現が難しいですが
美しいでも
楽しかったでもなく
一番近い言葉は
わくわくした でしょうか。
スタンプにつられることもありますが、
7月30日まで期間があります。
また、行きます。

あやめ祭り

本日6月8日、いよいよ関東・甲信地方の梅雨入りが発表され、ここ安曇野も、しとしとと小雨模様の朝を迎えました。
空には、巣作りで忙しそうなツバメがシュンシュンと飛びかい、水田には、すうーっと伸びた稲がまるで緑の絨毯の様に広がり、これぞまさに「のどかな田園の風景」といった感じ。

ところで、皆様はこの梅雨の季節がお好きですか?実は私はあまり好きではありません。農作物が育つためにも、もちろん飲み水としても水資源となる雨は大切ですが、いかんせん、雨の日は、湿気のせいで髪の毛がもしゃもしゃになって収拾がつかないので気分が落ち込みます。
もちろん、お肌にとっては潤いを保つこの湿気は救いの神ですが・・・う~ん仕方ないか、と今年も諦め梅雨の季節を乗り切りますか
さて、そんな中、爽やかな花の話題をお届けしましょう。

一つ目は、安曇野市明科での「あやめまつり」6/9(金)~6/19(月)の日程で開催されます。当ホテルからは、車で約15分でしょうか。メインイベントは6/18(日)で、虹ますのつかみどり、あやめの育て方講座、ハナショウブの株の販売もあるようです。
ここで一つ素朴な疑問を持ちました。ハナショブとあやめとカキツバタは何が違うの?早速、ネットで調べたところ、パッと見は良く判りませんが、大きくまとめると、あやめは花びらに網目模様があり、葉は細くてたいら、乾いたところに生える。カキツバタは花びらに白いすじがあり、葉は幅広く全体にたいら、水辺に生える。
ハナショウブは花びらに黄色のすじがあり、葉は葉脈がくっきりと見え、湿地に生える。だそうです。
詳しくは、もっと細かい専門的な分類があるようですが、結局はどれも綺麗で楽しめれば良いかなぁ~と思います。

あやめ


二つ目は、池田町での「ラベンダー祭り」6/10(土)~7/17(月)の日程で開催されます。
当ホテルからは車で約20分でしょうか。
期間中は、摘み取りの体験やラベンダーのスティック作り、ハーブエッセンシャルオイルを使ったアロマクラフト教室(ジェル芳香剤、虫よけスプレー)、ラベンダーソフト等ハーブを満喫できるみたいです。

yjimage[8]


ラベンダーには、安眠効果や、心の癒しに効果があるといわれています。また、鎮痛作用や免疫力強化の作用もあるようです。
また、軽い火傷の応急処置や、傷跡を残りにくく回復させる効果もあるそうです。
じめじめして、気分が落ち込みがちな梅雨の季節、ラベンダーの香りで、心を癒しては如何でしょうか?
 6月の休館日を利用して、レストランのガラス入替工事を実施し、解放感のある緑あふれるレストランに生まれ変わりました。ゆったりとした時間の中で、ご夕食、ご朝食を楽しんでいただければと思います。

  改修後②
  大きなガラスで解放感があります。まるで森の中にいるようです。


  改修後③
  出入り口は開閉式の網戸が設置してあり、ドアを開けると心地よい風が入ってきます。


  改修後④
  以前とは見違えるような解放感です。


あずみ野温泉ホテルでは、このほかに全客室でのWiFiが使用可能となっております。また、客室にコンセントが少ないというご要望には、ベット付近にコンセントを増設致しました。正面玄関周りが暗いというご要望には、照明器具を増設して対応致しました。
今後もお客様からのご要望に応えながら、より快適なホテルを目指して参ります。

                                      ダイヤモンド あずみ野温泉ホテル
                                               支配人 鹿野 勝之



地元に住んでいながら、こんなイベントがあったんですね・・・・
それもそのはずで、今年で第3回を数える「信州安曇野ハーフマラソン」です。
個人的には、見るのは箱根駅伝と夏季オリンピックのマラソンなので、やるほうは・・・。
(そもそも学生時代の体育の授業で一番苦手種目でしたから)
というわけで、マラソンをなさる方はすごい体力と精神力の持ち主だと、つねづね感心しております。

で、コースといいますと、「豊科南部総合公園をスタート・フィニッシュ地点として、雄大な北アルプスを背景に堰や湧水を結び、豊かな自然景観と地域資源を活かした安曇野で暮らす人々の魅力を発信するコースです。」(大会公式HPより)だそうな。
自分で走れたらさぞかし気持ちいいんだろうな~と思いますが、できることとできないことがありまして、できない私は悔しいから車でブーンと、ひとっ走りの人種です。
とはいっても、このコース、交通規制がないと車でも1時間くらいはかかるのではないかと思います。

マラソンコース
(↑第3回信州安曇野ハーフマラソン公式ホームページより)

さて、そんな前置きがあっての、ご案内です。【ここからがホテルの宣伝ですよ)^o^(!】
当ホテルではなんと、当日朝、宿泊のお客様のうちご希望の方を、
マラソンのスタート地点近くまで無料で送迎するんですね。
交通規制とかもあるので、県立こども病院付近までになるのですが、非常に便利なサービスですね。

と言うわけで、来年もあるであろう第4回信州安曇野ハーフマラソンには、
是非、当ホテルにお泊まり頂き、マラソン大会にご参加くださいませ。
あと1年あるので、これからマラソン始めてみよ~かなんていうのもいいですよね・・・
(走れない自分が言うのは説得力ないよなぁ~)

足腰がだんだん悪くなってきたフロント中嶋でした。(;_;)

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»